小佐々:ハーブ鯖の産地へ

ハーブ鯖の産地である九十九島漁協の金政水産さんへ伺いました。
(👆金政水産さんのウェブサイト要チェック!)

ハーブ鯖や黒糖ぶり、黒糖トラフグの販売をしています🐡

Videoleap-EC7B3976-EE74-4EB6-B1D0-9FAAF5164EF4

九十九島の沖、40基のいかだでハーブ鯖、トラフグ、ブリなどの数種類を生産されています。

エレナさんの店頭で「ハーブ鯖」を見掛けられたことがある方も多いのでは。

エレナさんでの販売や、若竹丸さんでのお寿司のネタとして、金政水産さんのお魚は私たちの身近にあるんです。

 

現場では金子さんの娘さんたちも一緒にお仕事をしておられ、餌やりなどの作業をされていました。

娘さんのお仕事は現場だけではなく、なんと厳しい味のチェックもされているとのこと。

娘さんのOKが出なければ出荷できないということで、娘さんによる味の保証があるのが金政水産さんなんです。

 

 

ただいま試作中の柚子しめ鯖もいただきました!

しめ鯖が苦手だった私が、箸が止まらなくなる美味しさ。

お酢もまろやかで、ゆずの香りと味が絶妙に鯖とマッチしていました。

こちらも商品化がとても楽しみです。

 

これからも九十九島の海をゆりかごに、たくさんの美味しいお魚が育っていくのを楽しみにしています。